モリピーのブログ

音楽、アウトドアetc

悪い虫!

私には40年近く続いている趣味が二つあります。
一つは「ヘラブナ釣り」そしてもう一つが今から話そうとする「ラジコン」
ラジコンにもいろいろあってそれぞれの楽しみがあるのですが、私の場合は空を飛ぶ
飛行機、その中でも動力を持たずに飛ぶ「グライダー」なんです。
始めた頃は、世界で一番軽い材木と言われている「バルサ」で組み立てて「フィルム」と
呼ばれるビニール素材で被覆して「プロポ・受信機・サーボ・電池」等、操縦装置のメカ類を積んで飛ばす訳ですが、まだラジコンなんてやってる人が少ない時代ですから教わる人も皆無です(・。・;
一か月掛けて作ったグライダーが5秒でバラバラ(◎_◎;)
それを何回繰り返したことでしょう?💦
そしてある時、操縦装置のメーカーが滋賀県の「琵琶湖バレイ」で、ラジコングライダーのスロープ講習会を開催するとの事!もちろん参加してきました(笑)
そして二日間に渡りあれこれ教えていただき、本格的にラジコンライフが始まりました。


さて、今回3月4日に和歌山県の「生石高原(おいしこうげん)にて、ラジコングライダーのスロープ大会が開催され、それに参加する事となり、それに向けた機体作りに昨夜から励んでる訳です!(制作風景、気が時間があれば載せていきますw)


このスロープって言うのは、山の斜面の事を言っていまして動力を持たないグライダーは
この斜面を伝って上ってくる「風」を利用して発航する訳です。
そしてある程度風に乗せて高度を稼ぐと今度は「サーマル」って言う「熱上昇風」を
捉えに行きます。
このサーマルって言うのは、トンビが羽を羽ばたかせずにクルクルって回ってますよね
あれをラジコングライダーで再現するわけです。
まあ、今日も仕事が終わったら制作に没頭します(笑)
風さえ良ければなんでも飛びますwww

RC scale glider






もう言ってもええやろ❗

昨夜、小平奈緒さんが金メダルを取りました。もちろんおめでとう✨なんですが❗
スタートの時ふっと動いたのに気づいた人は多かったのでは?
スターターは韓国の人でしたよね。
1組目から小平奈緒さんまでのスタートは
用意からほぼ2秒でピストルが鳴っていました。
しかし、小平奈緒さんの時だけ約3秒掛かっています❗💦
小平奈緒さんは今までのレースを見て2秒のタイミングで動こうとしたはずです❗
しかし、ピストルは鳴らずあの一瞬の動きになったのでは無いのでしょうか😵
そしてもうひとつ、金メダル候補が日本人と韓国人!こんなレースに韓国人のスターターはあかんやろ😠
柄にもなくぼやきましたが、そんな中二人が肩を抱き合ったシーンに救われました🎵

ピーター・ポール&マリー(PPM)/風に吹かれて(Blowin' In The Wind)